酉の市がたつ日の花園神社は、熊手が頭上まで飾られ、訪れた者を包み込む。境内には一の酉の10日ほど前から屋台が組まれ、徐々に準備が進む。熊手がまだ並べられていないので、仮設小屋がどのように組まれているか、その様子がわかる。